中絶費用を分割してお金を借りて払うには

予期しない妊娠してしまいましたが産めません。中絶費用で困ったのならば、分割でも返済できるカードローンをキャッシングして中絶の費用を分割払いする方法を調べて見ました

中絶費用は分割できるの?急な妊娠困った!

中絶はいくらかかるのでしょうか?

FE086
最近はセックスレスとか、草食系とかという言葉がインターネットを初め週刊誌や新聞等でもよく掲載されていると思います。

パソコンやスマートフォンなどの普及によって仮想的にいろいろなものが体験出来るために、実際の現実社会を面倒だという事で積極的になる人が少なくなってきているようです。

そんな現代においても、やはり異性への興味は昔と変わらないものがあると思います。
付き合う事が面倒でも、セックスに興味を抱く人は多いのです。

出会いも昔とは違って、今ではSNSと呼ばれるソーシャルネットワークでFacebook、Twitter、mixi等でもいろいろな出会いの場があるのです。

インターネット上で初めはメールなどでやり取りしていけば、次の段階はやはりリアルな出会いを求めているのです。
メールなどのやりとりしてから実際に会う場合には、メールなどから抱く相手の印象とは実際に会ってみてギャップが有りすぎてメールでのやり取りは多くても実際に会って、一瞬で崩壊してしまうパターンも多いみたいです。

それでも、実際に会って仲が深くなっていくこともあるのです。
出会いがインターネットでも結婚まで行く事も、今では珍しくなくなってくるのです。

いくら草食系といえども、ここまでくれば特に男性の場合には次にはセックスを望んでしまうのではないでしょうか?

若さに任せて、後先考えずについつい避妊もせずにセックスに至る人も多いのではないでしょうか。
これは欲望に任せて行動してしまうので大変危険な行為なのです。

結婚を前提で付き合っているのならばまだよいのですが、単なる遊びのままで付き合ってしまい避妊もせずにセックスまでいた場合にはそれなりのリスクを追う事になってしまうのです。

妊娠した場合どうする

一時の遊びだけで、妊娠してしまった場合には女性ももちろん男性側も事の重大さに動揺してしまうものだと思います。特に女性の場合には、肉体的にも精神的にもかなりの負担になってしまうのもなのです。
事が事だけに、妊娠を知った場合にはとても親には相談出来づらいものがあると思います。若い男女に取ってこの問題をどうやって解決していけばいいのか、途方に暮れてしまうかもしれません。
最終的な決断は、産むか中絶するかの選択になってしまうと思います。結婚を考えていないのならば、産むという選択はなかなか難しいものだと思います。
女性側が産みたいというのならば、その後の経済的な負担をどうしていくのか?自立出来ている女性ならばその選択をして、シングルマザーでたくましく生きていける人もいるのかもしれません。
しかしながらほとんどは、経済的な困窮が予想されると思います。

そしてもう一方の中絶という選択をした場合には、どのような問題がまっているのでしょうか

中絶費用について

FE087

意図しない妊娠によって、最終的な決断として中絶を選択した場合においては中絶費用という問題が待っているのです。

若いうちは働いていても今の世の中では、なかなか余裕のある生活をしている人はいないのではないでしょうか?
そういう時に、このような中絶というような予想していない出来事に対処するためには今まで蓄えていたものを使用するか、蓄えがなければお金を借りて対処しなければなりません。

中絶する場合には、一般の健康保険は適用されません。
(ただし、診療費は健康保険が適用されます。)

自由診療となりますので、病院によって中絶費用も異なるものとなっているのです。
また自由診療であっても、妊娠何週目かによって費用も変わってきます。

妊娠11週目までのいわゆる初期中絶費用は70,000~500,000円くらいはかかります。シ
妊娠12週目以降の場合のいわゆる中期中絶費用は、200,000~500,000円程度かかると言われています。

その他にも、妊娠検査や手術前検査、エコー代や薬代などいろいろな費用が積み重なってきます。
女性の場合には精神的な問題も大きいために、出来ればカウンセリングなども受けておきたいものです。

これらの金額は、すぐに用意しなければ行けないためにお金の蓄えのない人には大きな問題となってしまうのです。
二人でお金を工面出来ない場合にはどうすればいいのでしょうか?
一番いいのは親や兄弟から借りる事が出来ればベストだとお思います。

しかし、この問題は親や兄弟には相談は難しいでしょう。

中絶費用はカードローン

貯金などもなく知り合いからもお金を借りる事が難しい場合には、「カードローン」を考えてみてください。

カードローン」ならば、お金の使用する目的に関係なくお金を借りる事が可能なのです。
カードローン」を利用する場合には、いろいろな条件があります。

一般的な条件は、年齢や一定の収入のある事になっていると思います。
アルバイト、パートでも一定の収入と見ているところもお多いのです。

一時的にお金が必要な場合、特に中絶というような妊娠週に関係するようなことならばなるべく早くお金を用意する必要があります。

困っている時は、分割も可能な「カードローン」でお金を用意しておきましょう!

おすすめカードローンランキング

プロミス

最短30分審査で最短即日融資も可能なプロミスは非常に使い勝手のいいキャッシングです。申し込み前に簡単に借り入れ目安がわかる「3秒診断」、30日間無利息サービスなど、一押しのキャッシングです。
※30日間無利息サービスは、メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録が必要です。
■実質年率:4.5~17.8%
■融資限度額:1~500万円
■審査時間:最短30分
■融資時間:最短1時間
■ポイント:30日間無利息

プロミスレディース

主婦、学生の方でも、パート、アルバイトなどで安定した収入があれば審査申込可能な女性のためのキャッシングです。女性オペレーターが対応してくれるので安心感も抜群!30日間無利息サービスが評判です。
※30日間無利息サービスは、メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録が必要です。
■実質年率:4.5~17.8%
■融資限度額:1~500万円
■審査時間:最短30分
■融資時間:最短1時間
■ポイント:30日間無利息

モビット

人気の「WEB完結」はスピーディかつ「電話連絡無し」「郵送物なし」というユーザー目線にたった商品内容で評判です。
■実質年率:3.0~18.0%
■融資限度額:1~800万円
■審査時間:迅速
■融資時間:最短即日
■ポイント:低金利

公開日: